子ども向け景品選びのコツ

子どもから人気が高いもの

価格が安く購入しやすい

どんな子どもからも喜ばれる景品と言ったら、お菓子です。
その時は、高級なものでなくても構いません。
駄菓子の詰め合わせセットでも良いので、予算に合わせて購入してください。
お菓子なら価格が安いので、人数分用意できると思います。
せっかくのイベントで楽しいゲームをしているのに、景品をもらえない子どもがいたら可哀想ですし、その子は楽しくありません。
みんなに行き渡ることを前提に、景品を探しましょう。

流行りのマンガを、景品にしても良いと思います。
マンガは1冊だけでなく、数冊のセットにしましょう。
そのため今は子どもの間で、どのようなものが流行っているのか調べることで、ふさわしい景品がわかります。
またイベントを盛り上げるためには、ゲームを開始する時に景品を見せてください。
すると子どもは自分で欲しい景品を見つけて、そのために頑張ってゲームに取り組んでくれると思います。
結果的に、その場の雰囲気をさらに盛り上げることに繋がるでしょう。

ゲーム機も、景品としておすすめです。
しかし最新のゲーム機はかなり値段が高いので、全員分用意するのは難しいと思います。
高額なゲーム機を目玉景品として、1個や2個用意してください。
あとは値段が安い駄菓子などを用意し、予算内でうまく調整しましょう。
子ども会のイベントで行うゲームは、長くなりすぎないように気を付けてください。
どんなに魅力的な景品があったとしても、長くなると子どもは飽きてしまいます。

流行っているものを知る

子どもから喜ばれることは重要ですが、予算があります。 予算を超えないように、子ども向けのイベントではお菓子を景品にしましょう。 詰め合わせセットなら様々なお菓子を楽しめるので、子どもから人気があります。 みんなが楽しめるよう、全員分の景品を用意してください。

マンガを景品にしても良い

本やマンガも、子ども向けの景品だと言われています。 特に流行っており、人気のマンガなら子どもはそれを取ろうと、ゲームに熱中してくれるでしょう。 ゲームを楽しくするために、景品を出し惜しみしないでください。 最初に見せて、みんなのモチベーションを上げましょう。

ゲーム機を買う際の工夫

最新型のゲーム機は、かなり子どもたちから喜ばれます。 景品にしても良いですが、値段が高いのでたくさん用意するのは不可能でしょう。 高額なゲーム機は、1等や2等の目玉景品にするのがおすすめです。 予算を確認しながら、どの景品をどのくらい買えるのか計算しましょう。