マンガを景品にしても良い

子どもが喜びそうなものとは

何を景品にすれば良いのか迷ったら、子どもの間で流行っている本やマンガを調べてください。
それを、景品にしても良いと思います。
その場合は、最新の流行りを理解することを心がけてください。
流行りが過ぎ去った本やマンガを景品にしても、みんなが持っているかもしれません。

すでに持っているものは誰も欲しくならないので、イベントの盛り上がりに欠けてしまいます。
きちんと情報収集を済ませた上で、景品を探しに行きましょう。
ネットで子どもに人気の本やマンガを探しに行ったり、本屋に見に行ったりするのがおすすめです。
本屋は人気があるマンガや流行っている本を、目立つように置いています。
ですから本屋に行けば、流行りをすぐに把握できるでしょう。

先に景品を見せよう

イベントで行うゲームのモチベーションを高めるためには、景品を見せましょう。
出し惜しみして最後まで見せないと、次第に子供たちのモチベーションが下がるので気を付けてください。
先に景品を見せることで、子どもは狙いの景品を探します。
そして、それに向かってゲームに積極的に挑戦してくれるはずです。

またイベントやゲームの司会は、楽しそうな声や喋り方を意識してください。
それだけでも、その場の雰囲気を盛り上げることができます。
少し恥ずかしいかもしれませんが、着ぐるみやお笑い芸人の衣装を着るなど、仮装するのがおすすめです。
大人がそのような恰好をしていると、子どもは今から面白いことが始まると瞬時に理解し、ワクワク感が高まります。